時期から探す | 8月 | 水天宮石碑(水天宮由緒)

水天宮石碑(水天宮由緒)

安政年間、江戸の深川に信濃屋という幕府御用達の材木商があり、その主人は野口庄三郎という人で大変水天宮への信仰が篤(あつ)い人でした。安政3年(1856)江戸幕府から命を受け御用材を調達するために大井川、木屋川の水利を利用し石津港まで運び、貯木所にこれを集積し海路、江戸まで運んでいた。この年の8月25日、大暴風雨により貯木所に積まれた材木は悉(ことごと)く海上遠くに流された。材木商、村民一同は祈りを籠めるだけでした。そのご利益は顕著で一夜の内に風向きが一変し海上に流失していた木材は近在の海岸に打ち上げられ一本も失うことなく幕府の御用命を達成できたと言われています。
この御神威を忘れてはならないとし、また共に祈り続けてくれた地元の人達にも水天宮の護神助があるようにと万延元年(1860)新しく造られた貯木所の一隅に江戸有馬帝邸より水天宮の御分霊を勧請(かんじょう)し、貯木所の安全、海上安全の守護神とされたのが石津水天宮の始まりです。

-image-

詳細

地域 焼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県焼津市石津港町28
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR焼津駅南口 一色和田浜線~水天宮前下車
問い合わせ先焼津まちの案内人の会 054-624-6989

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.