時期から探す | 11月 | 桜ヶ池のおひつ納め

桜ヶ池のおひつ納め

龍になってでも人の悩みすくいたかった、僧

比叡山(ひえいざん)の名僧、皇円阿闍梨(こうえんあじゃり)は末法思想を憂い、世の中の人々を救済するため自ら悟りをひらこうと考え難行苦行を重ねました。しかし仏法をきわめることは非常に困難でした。
そして、人々を悩みから救うには、56億7千万年後に出現するという弥勒菩薩に直接教えをいただく以外に方法がないと考えたのです。
ところが、人間の寿命ではこの願いはとうてい叶いません。
そこで平安末期、嘉応元年(1169年)6月13日、阿闍梨は龍に姿を変えて桜ヶ池の底深く沈んだと伝えられています。
後に法然上人が供養のために、おひつに赤飯を詰め一つを池宮神社へもう一つを池に納めました。すると、数日後にはからのおひつが池に数日後に浮かぶとされています。
また、桜ヶ池から繋がっているとされる諏訪湖にも浮き上がるという伝えが残されています。

-image-

詳細

地域 御前崎市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
開催場所静岡県御前崎市佐倉516
開催時期
交通アクセス
問い合わせJR菊川駅からバス菊川御前崎線『浜岡営業所』行きに乗車約40分、終点『浜岡営業所』下車。自主運行バスに乗り換え、『桜ヶ池』下車徒歩約5分
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.