時期から探す | 8月 | 油山寺本堂

油山寺本堂

目の霊山として知られる

油山寺(ゆさんじ)は、約1,300年前に行基菩薩により開山されたと伝えられる真言宗の古刹です。かつて、山からは油が出ていたといわれ、そのことから「あぶらやま」と呼ばれ信仰を集めてきたようです。また、天平勝宝元年(749年)、時の帝『孝謙天皇』が眼病平癒を祈願し、境内の『るりの滝』の水で目を洗浄したところ全快したと伝えられるなど、眼病にまつわる伝説があることから、目の霊山として広く知られています。
広い境内には国指定文化財の山門や三重の塔など数多くの文化財があり、本堂(薬師本堂)は建久元年(1180年)に源頼朝公の寄進により建立されたと伝えられています。現在の建物は元文4年(1739年)に再建されたものとされており、県の指定文化財となっています。
また堂内には、本尊の薬師如来坐像を安置した厨子(ずし)があり、製作は室町時代末期と考えられており、国指定重要文化財となっています。

-image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県袋井市村松1番地
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス(車)袋井ICから約15分
駐車場
問い合わせ先油山寺 0538-42-3633
ホームページhttp://www2.wbs.ne.jp/~yusanji/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.