時期から探す | 8月 | 天竜川橋梁

天竜川橋梁

昭和が香る鉄道遺産『天竜浜名湖鉄道』

浜名湖の北側を通る67.7キロメートルの天竜浜名湖鉄道は、国鉄二俣線として昭和10年(1935年)から昭和15年(1940年)にかけて敷設され、2011年現在、全線にわたって36施設が国の登録有形文化財となっています。
その中のひとつのこの橋梁(きょうりょう)は、二俣本町駅から約1キロメートル南西方向の天竜川に、南北方向にかかっています。天竜浜名湖鉄道沿線の橋梁の中では最も長く、トラス橋の形式をとる唯一のもので、竣工は昭和16年(1941年)となっています。
製作プレートによると、南端の上路鈑桁(じょうろばんげた)の製作は、昭和10年に株式会社横河橋梁製作所の東京工場で、八幡製鉄所と日本鋼管株式会社の鋼材を使用して製作されていることが判明しています。(公式ガイドブック参照)
なお、鉄道専用の橋となっているため、人が通行することはできませんが、橋梁の西側には国道362号に架かる鹿島橋が併走しており、その景観は鉄道ファンおすすめの撮影スポットとなっています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町鹿島485-2、二俣町鹿島544地先
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス
駐車場
問い合わせ先天竜浜名湖鉄道株式会社 053-925-6125
ホームページhttp://www.tenhama.co.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.