時期から探す | 11月 | 光長寺の鐘楼堂

光長寺の鐘楼堂

下から見上げると圧倒される感じ

『光長寺(こうちょうじ)』は法華宗の大本山であり、700年以上の歴史を誇ります。
『光長寺』の『鐘楼堂(しょうろうどう)』は天保10年(1839)に造られたもので、本堂に向かって左側、階段を上がっていくとあります。鐘も、それを覆うお堂もかなり大きく、下から見上げると圧倒されます。
山門(仁王門)は正保2年(1645)の建立と伝えられ、木造、切妻造り(きりづまづくり)、瓦葺(かわらぶき)の平屋建てで、貴重な古建築です。中に納められている『金剛力士像』は市の有形文化財に指定されています。
また、長い歴史の中で日蓮上人(にちれんしょうにん)が28枚の紙を継いで柳の枝で書いたといわれる『二十八紙大曼荼羅(にじゅうはっしだいまんだら)』、麻紙に法華経を色糸数種で繍いあらわした『紙本五色繍字法華経』、仏法の貴さを説いた説話集である『宝物集』(国重要文化財指定)などを所蔵しています。
『御宝蔵(ごほうぞう)』は市内最古のコンクリート建築物の一つとなっています。(国登録有形文化財指定)

-image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県沼津市岡宮1055
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR沼津駅より富士急行バス下土狩経由三島駅行~光長寺前下車
問い合わせ先光長寺 TEL055-921-0484

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.