相良油田

日本で初めて機械採油が行われた油田

相良油田は、静岡県榛原郡菅山村(現在の静岡県牧之原市菅山)にあった油田です。
1872年(明治5年)に発見され翌年の1873年(明治6年)に手掘りによる採油が始まり、1874年(明治7年)からは日本で初めての機械による採油が始まり、最盛期には約600人が働いていたそうです。
1955年(昭和30年)に日本国外より安い原油の輸入のため廃止となり、周辺が整備され『油田の里公園』として整備され、今も油のくみ上げを見学することが出来ます。
1980年(昭和55年)には静岡県の指定文化財(天然記念物)に登録されました。
すごめぐり223登録スポット

-image-

詳細

地域 牧之原市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県牧之原市菅ケ谷2861-1
営業時間9時から16時
定休日火曜日、年末年始
入館料
交通アクセス牧之原ICより車で約15分
駐車場
問い合わせ0548-22-5600(牧之原観光協会
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.