山名神社天王祭

全国どこにもない珍しい舞を奉納

山名(やまな)神社は、飛鳥時代の慶雲3年(706年)創建と伝えられる古社。天王祭は神社の祭典で、当日は屋台8台が曳き回され、『山名神社天王祭舞楽』が奉納されます。
この舞楽は地元では「お舞」と呼ばれており、室町時代中期の明応5年(1496年)に摂津の四天王寺(今の大阪市)から伝えられたものといわれ、京都八坂神社の祇園祭の中世の芸能要素を持った舞です。
舞は8段で構成されており、なかでも昆虫のかつらを付けて舞う『蟷螂(とうろう)の舞』(カマキリの舞)は、全国でも類を見ない珍しい舞です。小國(おくに)神社、天宮(あめのみや)神社の舞楽とあわせて『遠江森町の舞楽』として国の重要無形民俗文化財に指定されています。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 森町
時期 7月
開催場所山名神社 静岡県周智郡森町飯田2590
開催時期7月14日、15日に最も近い土日
交通アクセスJR袋井駅からバス『遠州森町』または『気田』行きに乗車約25分、『天王』下車すぐ
駐車場
問い合わせ先森町役場 産業課 商工観光係 0538-85-631

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.