阿多古山一里塚

東海道62番目の一里塚

一里塚は、江戸時代の初期(1604年以降)に徳川幕府により築かれました。江戸日本橋から1里(約4キロメートル)ごとに塚が設けられ、旅人にとっては道のりの目安となっていたようです。
阿多古山(あたごさん)一里塚は、江戸から62番目の塚として設けられました。全国各地で現在も残る一里塚が少ない中、阿多古山一里塚のように街道の両側一対で碑が現存する例は珍しく、磐田市の指定史跡となっています。
なお、南側の一里塚(右写真)は、愛宕(あたご)神社の社殿後方の茂みにあり、北側の一里塚は高台の住宅地にあります。どちらも見つけづらい場所にあるため、訪れる際には注意して下さい。

-image-

  • -image-

詳細

地域 磐田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県磐田市見付
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR磐田駅からバス『磐田営業所』方面行きに乗車約10分、『見付』下車徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先磐田市役所 文化財課 0538-32-9699(土日祝は休み)

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.