カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 夏目漱石詩碑(もみじ林内)

夏目漱石詩碑(もみじ林内)

療養生活をしていたときの詩を詠んだもの

富士見台から東側に約200メートル歩いた所に碑は立っています。
この詩碑は『夏目漱石』が明治43年(1910年)8月から10月まで修善寺温泉『菊家(きくや)旅館』で療養生活をしていたときの詩を詠んだもので、昭和8年(1933年)に建立されました。
修善寺への転地療養に期待しましたが、病所は悪化の一途をたどり、8月24日危篤状態に陥ります。これが世に言う『修善寺の大患』ですが、9月も初旬になると少しずつ快方に向かい、10月には帰郷できるまでに回復しました。
この大病はその後の人生観や作風に大きく影響を与えたといわれています。

-image-

詳細

地域 伊豆市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊豆市修善寺
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス虹の郷・戸田方面行きで10分~もみじ林下車、徒歩10分
問い合わせ先伊豆市観光協会修善寺支部 TEL055-872-2501  

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.