長谷寺

『百三十反観音大曼荼羅』の絵を開帳

『長谷寺(はせでら)』は『千本公園』の入り口付近にあり、『浜の観音さん』の名で親しまれている寺。本尊は『十一面福聚自在観世音』で、天長2年(825)淳和天皇の時代に、弘法大師が駿豆地方を訪れた際に、創建したものいわれています。
4月上旬の『春の観音大祭』には開帳の法要が営まれ、その際に『百三十反観音大曼荼羅(ひゃくさんじゅうたんかんのんだいまんだら)』の絵が開帳されます。絵は大きさ200畳の綿布に精巧に描かれています。
本堂前の鉄塔から吊るして特設台に広げ、参詣者は櫓(やぐら)からこれを拝むとともに、『おくぐり道(特設台の下)』をくぐって本堂を詣でます。
その昔、航海の難所である『熊野灘(くまのなだ)』『遠州灘(えんしゅうなだ)』などの航海安全を祈念して、船主は無事帰還のお礼にと船の命綱と帆に霊像を写し、奉納したのが始まりといわれています。
例大祭には公園内の園路に露店などが出て大変賑わいます。

-image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県沼津市千本緑町1-5
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR沼津駅よりバスで約5分
問い合わせ先観音長谷寺 TEL055-963-1831

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.