カテゴリーから探す | 歴史的建造物:神社 | 穂見神社(興国寺城跡)

穂見神社(興国寺城跡)

『安政の大地震』で凶作の中、神頼みとして建立

『興国寺城跡(こうこくじじょうあと)』内にある『穂見神社(ほみじんじゃ)』は興国寺城本丸北側(天守台下)にたち、その右には興国寺城初代城主の『北条早雲碑』と、最後の城主である『天野康景碑』、標柱、説明板があります。
『穂見神社』のお札には『安政四歳巳正月奉勧請高尾大明神』と記されています。言い伝えによれば、お札に書いてある施主15人の人達が、山梨県高尾の本社『高尾山穂見神社』から分祠(ぶんし)し、安政4年巳正月、この地を借用し祀ったのが始まりといわれています。
『穂見神社』を勧請(かんじょう)した安政年間には、『安政の大地震』が発生し、大津波の影響で塩害の被害を受け、凶作が続き住民は疲労困憊していました。こんな状況の中、住民は神仏の加護を願って五穀豊穣の御利益がある農業神の『高尾山穂見神社』を建立したようです。
昔の面影をとどめ、ひっそりとしてします。

-image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県沼津市根古屋古城359
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR東海道本線沼津駅からバスで~根古屋下車、徒歩3分
問い合わせ先沼津市観光協会 TEL055-964-1300

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.