ポットホール

水流と小石の作用によってできる円形の穴

『ポットホール』とは別名『甌穴(おうけつ)』や『かめ穴』といわれ、河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴のことをいいます。
河底や河岸の表面が硬い場合、表面に割れ目などの弱い部分があるとそこが水流による浸蝕のためにくぼみとなります。
このくぼみの中に小石が入ると渦流によってその小石が回転し、丸みを帯びた円形の穴に拡大します。
その後、川底が侵食の影響で下がり、『甌穴』のできた場所は水面より高くなり、その結果、『甌穴』が地表に見られるようになるそうです。
芝川に架る『柚野橋(ゆのばし)』下にある『ポットホール』は天然記念物になっています。
橋の上から川を見下ろすと、川岸に川の流れによってできた丸い穴をいくつも見ることができます。

-image-

詳細

地域 富士宮市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県富士宮市大鹿窪
交通アクセスJR身延線富士宮駅からバスで25分~柚野農協前下車、徒歩すぐ
駐車場
問い合わせ先富士宮観光協会 TEL054-427-5240

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.