カテゴリーから探す | 名所・旧跡:その他 | 五百羅漢(方広寺)

五百羅漢(方広寺)

表情豊かな石仏に心和む

奥山半僧坊の名で親しまれている方広寺(ほうこうじ)は、建徳2年(1371年)に開かれたと伝えられる名高い寺です。60ヘクタールという広大な寺域を有し、山門から本堂までの参道には、表情豊かな『五百羅漢(ごひゃくらかん)』が鎮座しています。
五百羅漢は、宝歴年中(1751から1763年)、三河の石匠親子二代によって作られ、明和7年(1770年)に完成したと伝えられています。五百という数は、修業をしていた弟子の数などを象徴しています。
参道の中腹にある石橋の羅漢さまは、時に4体、時に5体となり、『方広寺の不思議』と呼ばれています。また境内のどこかには自分の顔に似た羅漢さまがあるともいわれています。
緑豊かなマイナスイオンたっぷりの参道、本堂まで徒歩で15分ほどの山道となりますが、ユーモラスな表情をした羅漢さまが目を楽しませてくれます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
営業時間
定休日
入館料300円(方広寺拝観と共通)
交通アクセスJR浜松駅からバス『奥山』方面行きへ乗車約60分。『奥山』下車、徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先方広寺・奥山半僧坊 053-543-0003
ホームページhttp://www.houkouji.or.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.