法多山田遊祭

稲作過程がユーモラスに演じられる

室町時代から袋井市の法多(はった)地域に伝わる五穀豊穣を祈願するお祭り。静岡県無形民俗文化財および国選択無形民俗文化財に指定されており、法多山尊永寺の正月行事として、毎年1月7日に行われています。
時代装束をまとった村方衆と寺方衆が杉並木の参道を進み、本堂前の北谷寺(諸尊堂)で太刀の舞、棒の舞、シラクワ、田打ち・牛ほめなど、七段の舞を奉納します。これらは稲作の過程を表現したもので、ユニークな舞が演じられる田遊びとして知られています。
祭りの最後の放ち矢の神事の後には、福餅まきが行われます。

-image-

  • -image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月
開催場所法多山尊永寺 静岡県袋井市豊沢2777
開催時期1月7日
交通アクセスJR袋井駅からバス『法多山』行きに乗車約15分、終点『法多山』下車後、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先法多山尊永寺 0538-43-3601
ホームページhttp://www.hattasan.or.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.