中郷のお天王さん(大場)

祠を縄で担ぎ棒にしばりつけた神輿

お天王さんは『牛頭(ごず)天王』が祭神とされ、夏場に流行る悪病や害虫を除くと昔から信じられてきました。
三島市の東南にある大場(だいば)神社の境内に、ふんどしにねじりはちまき姿の男衆が数十人集まり、荒縄でぐるぐる巻きにしたお天王さんの祠(ほこら)の神輿を担ぎ、掛け声とともに境内を練り回ります。
夜になると麦からや藁が燃やされ、炎に照らされて暴れ回る担ぎ手に向かって、周囲から水が掛けられます。
中郷のお天王さんは、祠を縄で担いで棒にしばりつけた神輿に特徴があります。大場のほか、中島・梅名・安久で古くから催され、多呂でも子ども神輿として近年復活しました。
これらお天王さんの神輿は、地域ごとに縛り方に特徴があります。大場の神輿は7本の縄をねじって太くし、祠全体にからげ、勇壮なイメージがあります。中島は縦横に直線的にしばり、すっきりしています。梅名・安久の神輿は細かい編み目で仕立てられています。

 

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 三島市
時期 7月
開催場所静岡県三島市大場10
開催時期毎年7月の第1土曜日
交通アクセス伊豆箱根鉄道大場駅から徒歩約5分
駐車場
お問い合わせ先三島市役所 教育部郷土資料館 TEL055-971-8228

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.