法多山名物厄除けだんご

150年以上愛され続ける味

厄除けだんごの歴史は1854年までさかのぼり、寺士八左エ門の発案による、観世音名物団子が登城の土産に添えられたのが始まり。将軍家より『くし団子』と命名されて以来、一般参拝客も食べることが許されるようになりました。
今では「餡の甘さが控えめで美味しい」「近くに行ったら買いに寄りたい」と多くのファンを持ちます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
購入可能場所法多山尊永寺の参道沿い売店、休憩所
所在地静岡県袋井市豊沢2777
営業時間(売店)8時から17時、(休憩所店内)8時から16時30分
休業日年6日(不定休)
交通アクセスJR袋井駅からバス『法多山行き』で15分。終点下車、徒歩10分
問い合わせ先法多山尊永寺(そんえいじ) 0538-43-3601、法多山名物だんご企業組合 0538-42-4784
ホームページhttp://www.hattasan.or.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.