名栗の立場跡

江戸時代の旅人くつろぎの場

立場(たてば)とは、江戸時代、宿場と宿場の間の街道などで旅人が休息した場所で、茶屋や売店などが設けられていました。
名栗(なぐり)の立場は、原野谷川に架かる同心橋(どうしんばし)のたもとにあり、花柄をしたむしろ『花茣蓙』(はなござ)が有名だったようです。花茣蓙についての記載が、『東海道中膝栗毛』の一節にも登場してきます。
現在、立場跡のあるわずかな一角は『花茣蓙(はなごさ)公園』として整備されており、ベンチ、水のみ場、トイレなどがあります。園内はきれいに清掃され、地元住民の憩いの場となっているようです。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県袋井市国本
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR愛野駅から徒歩約30分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.