清瀧寺の井戸櫓

山城の生命線

この井戸櫓(いどやぐら)は、元は二俣城にあったもので、廃城の際に清瀧寺(せいりゅうじ)に移築されたようです。
二俣城は、現在の浜松市天竜区二俣町二俣にあった山城。山城であったがゆえ、天竜川沿いに井戸櫓を設けて城内に水をくみ上げていました。二俣城攻略を目指していた武田勢はそこに目をつけ、上流から筏(いかだ)を大量に流して井戸櫓を破壊。かくして二俣城は数ヶ月のうちに落城したと伝えられています。
現在、清瀧寺にある井戸櫓は復元されたもののようですが、その高さからは川沿いにあった当時を存分に想像させてくれます。

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1405
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え、乗車約32分。終点『西鹿島』から天竜浜名湖鉄道に乗り換え、『二俣本町』駅下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先清瀧寺 053-925-3748

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.