葛湯

大した葛

『葛(くず)』は、紅紫の愛らしい花をつける秋の七草で、遠州地方の深山に自生しており、昔から栄養食や漢方薬として用いられてきました。
この葛根から寒気に採取したデンプンが『葛粉』。
葛湯は、葛粉に熱湯を注いで食べる素朴な菓子で、体が温まるため、風邪をひいた時に飲まれます。また消化が良いので、二日酔いや胃腸を壊している時などに好んで飲まれています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
購入可能場所県内スーパー、土産物店、通信販売
所在地
営業時間
休業日
交通アクセス
問い合わせ先松月堂 0537-22-2997
ホームページhttp://www.satonoka.com/

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.