日坂宿の高札場

板札を埋める掟・掟・掟

高札場(こうさつば)とは、幕府や藩の定めた法令や禁令が墨書きされた板札『高札』を掲げた場所です。民衆に内容を広く知らせるため、人々の注目をひきやすい場所に設置されました。日坂宿では、宿の西端にある相伝寺敷地内にあり、下木戸(しもきど)の高札場ともいわれていました。
高札の内容は、この地が幕府直轄地であったことから公儀御法度(こうぎごはっと)(幕府法)が中心。現在掲げられている8枚は、『東海道宿村大概帳』の記録に基づき、天保年間(1830から1843年)のものが復原されています。
高札場に設置されている案内板の引き出しには説明書が入っており、板札に書かれている掟を詳しく知ることができます。資料を見ながら、当時の様子に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

-image-

  • -image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県掛川市日坂
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR掛川駅からバス『東山線』に乗車約20分。『八幡宮前』または『日坂』下車、徒歩約10分
駐車場-(川坂屋開館時は駐車場利用可)
問い合わせ先掛川市役所 商業労政観光課 0537-21-1149

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.