川坂屋お茶室

移築された掛川城主の茶室

江戸から数えて25番目の宿場『日坂宿』。この茶室は、日坂宿で武士なども宿泊利用した格の高い旅籠(はたご)『川坂屋』の北側にあります。
この建物は、もとは文化2年(1805年)に掛川城主の太田候により『掛川偕楽園』に建てられたもので、明治元年(1868年)川坂屋に譲られました。
茶室に入ると目を引く床柱は、大変珍しい『つつじ』の巨木で、『水戸偕楽園・何陋庵(かろうあん)』の床柱と二分されたものとも伝えられています。そして床の間の壁は、掛川特産の葛を使用した葛壁など、ほかにも随所にこだわりが感じられます。
なお、文化2年の建設以来、何度か移築されています。掛川市指定の有形文化財です。

-image-

  • -image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県掛川市日坂
開館時間10時から16時
休館日平日、年末年始、9月中旬の祭典日(開館は、原則として土・日曜日および祝日)
入館料
交通アクセスJR掛川駅からバス『東山線』に乗車約20分。『八幡宮前』または『日坂』下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先掛川市役所 商業労政観光課 0537-21-1149

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.