カテゴリーから探す | 歴史的建造物:その他 | 村松以弘と水川観音堂

村松以弘と水川観音堂

天井絵は圧巻

天文5年(1536年)に創建され、天保9年(1838年)に再建されたと伝わる観音堂です。
伝承によると、天保5年(1834年)に江戸で起きた大火で、災難にあった茶問屋の倉庫の中から阿弥陀如来の仏像が発見され、阿弥陀堂再建の施主がこの仏像を譲り受け、神仏の分霊を請じ迎える儀式を行い今のお堂を再建したとされています。
天井には、掛川藩の御用絵師村『村松以弘(むらまついこう)』の晩年の作品と言われる、龍の絵が描かれています。
ふじのくにエンゼルパワースポット

-image-

詳細

地域 川根本町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県榛原郡川根本町水川467
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR金谷駅より大井川鐡道千頭行き『田野口』下車
駐車場
問い合わせ
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.