見性寺

名領主の朱印、墨印が奉納されている寺

楠谷山見性寺(なんごくさんけんしょうじ)は、寛仁元年(1017年)に真言宗として創立され、藁科弘法大師霊場第四番として、巡拝者の信仰を深めてきました。
大永元年(1521年)如意輪観世菩薩(にょいりんかんのんぼさつ)を本尊として開山し、後に曹洞宗に改められたと伝えられています。
また、徳川家康、武田信玄、武田勝頼をはじめ各領主から朱印、墨印が奉納されています。
境内には、コウヤマキがそびえ立ち、秋から冬には真っ赤な南天が実をつけます。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市葵区新間1089-132
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR静岡駅より藁科線『中小屋』行き、見性寺前下車
駐車場
問い合わせ先054-278-9790
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.