米とぎまつり

厳寒の中、ふんどし姿で無病息災祈願

疫病や災難除けを祈願して行われる八王子神社の祭典『米とぎまつり』。起源は定かではありませんが、江戸時代の元禄年間、流行した疫病の退散を願って始まったと伝えられ、磐田市指定民俗文化財となっています。
祭典当日は、村中の男衆が集まり御神酒を振舞われたのち、ふんどし姿で米の入った釜を担ぎ、ざるなどを持って今之浦川まで練り歩きます。そして川で米をといだのち、蒸して神前に奉納します。
なお祭典には、地元住民以外でも希望者は参加することが可能です。

-image-

詳細

地域 磐田市
時期 1月
開催場所八王子神社 静岡県磐田市下太31番地先
開催時期1月第2日曜日
交通アクセス(車)磐田ICまたは袋井ICから約25分
駐車場
問い合わせ先磐田市役所 文化財課 0538-32-9699(土日祝は休み)

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.