東海館

昭和初期の旅館建築の代表的な建造物

『東海館(とうかいかん)』は伊東温泉を流れる松川河畔にある、大正末期から昭和初期の温泉情緒を今に残す木造三階建て温泉旅館群の一つです。
昭和3年(1928)に創業、昭和13年頃(1938)、昭和24年頃(1949)に『望楼(ぼうろう)』(遠くを見渡すためのやぐら)の増築など、幾度かの増改築を行いながら旅館業を営んでいましたが、平成9年(1997)、70年近く続いた旅館の長い歴史に幕を下ろしました。
その後、伊東温泉情緒を残す街並みとして保存要望もあり、所有者から建物が伊東市に寄贈されることになりました。
平成11年(1999)には、昭和初期の旅館建築の代表的な建造物として文化財的価値をもち、戦前からの温泉情緒を残す景観として保存され、後世に残す必要があるという理由から市の文化財に指定されました。
平成11年から平成13年にかけて保存改修工事が行われ、平成13年(2001)7月26日、伊東温泉観光・文化施設『東海館(とうかいかん)』として開館しました。

-image-

詳細

地域 伊東市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊東市東松原12-10
開館時間(館内見学)9:00~21:00
休館日毎月第三火曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
入館料大人:200円(個人)150円(団体) 子供:100円(個人)50円(団体)
交通アクセスJR伊東線伊東駅から徒歩10分
駐車場
問い合わせ先東海館 TEL055-736-2004

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.