カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 洋式帆船建造地(県指定史蹟)

洋式帆船建造地(県指定史蹟)

日本とロシアの友好関係の礎となった地

沼津市戸田を抜ける県道沿いに洋式帆船建造地の記念碑がたたずんでいます。記念碑は、ここが日本とロシアの友好関係の礎となった地だということを物語ります。
ディアナ号を失ったプチャーチン一行はロシアに帰るための帆船を日本の船大工とともに造ることになりました。その帆船『ヘダ号』を造った場所に記念碑が建てられています。船大工たちの造船技術の高さはロシア人たちを驚かせたといわれています。後世にわたり、誇れる出来事だったと感じます。

-image-

  • -image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地沼津市戸田牛ヶ洞
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス戸田行きで50分~終点で東海バス土肥行きに乗り換えて3分~御浜口下車、徒歩10分
問い合わせ先戸田観光協会 TEL055-894-3115

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.