カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 富士川渡船場の碑(松岡水神社境内)

富士川渡船場の碑(松岡水神社境内)

渡船が交通手段であったことを示す碑

江戸・明治時代、富士川では渡船が旅人や産物輸送の交通手段であったことを示すものです。
慶長六年(1601)、徳川家康により『東海道伝馬(宿駅)制度』が定められ、まもなく日本橋を起点とする五十三次が誕生しました。
また、この地から数十メートル南の旧東海道沿いに岩本村が管理した船場詰所が存在したといわれています。
これらのことを後代に伝えるため、東海道の百年祭記念事業の一つとして建立された碑です。

-image-

詳細

地域 富士市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県富士市松岡字船場1816
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR富士川駅より徒歩20分
お問い合わせ先富士宮市観光協会 TEL054-427-5240

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.