夢告地蔵尊

夢に現れた地蔵尊

夢告地蔵尊は、安政5年(1858年)に大流行したコレラで亡くなった人たちを供養するために建立されたものです。
明治時代には『廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)』(仏教を排斥する考えや行動)のあおりを受け地中に埋められました。ですが、大正8年に町民が「地蔵尊が世上に出たい」という夢を見たことから掘り出され、『夢告地蔵尊』と名が付けられたようです。
大東亜戦争中には、爆撃と艦砲射撃により御本体と御堂ともども破壊されましたが、戦後再び復元され、昭和26年、現在の場所に御堂が建てられ祀られています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市中区中央三丁目
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.