カテゴリーから探す | :石畳 | 旧東海道石畳(菊川坂)

旧東海道石畳(菊川坂)

旅人を助く石畳

 江戸時代、東海道の金谷宿から掛川市の日坂宿へ抜ける道は急斜面が続く道で、菊川坂・金谷坂は『青ねば』というすべりやすい土質のため、行き交う旅人を苦しめました。そのことから石畳が敷かれ、困難を救ったといわれています。
菊川坂の石畳は、諏訪原城址から小夜の中山に至る途中の菊川宿周辺の石畳。平成12年の発掘調査により、西側の上り口から161メートルは江戸時代後期のものと確認されました。
平成13年には、『石畳菊川坂助郷伝説』と銘打ち、市民の手によって山石が敷かれ、611メートルの石畳が復元されています。
平成13年11月26日に静岡県指定文化財に指定されました。

-image-

  • -image-

詳細

地域 島田市
時期
所在地静岡県島田市菊川1748-17地先
交通アクセスJR金谷駅から車で約10分
駐車場
問い合わせ先島田市観光協会 0547-46-2844

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.