カテゴリーから探す | 文化施設:文学館 | 中勘助文学記念館

中勘助文学記念館

羽鳥を綴った文学人

中勘助は昭和18年(1943年)10月、安倍郡服織村新間(現在の静岡市葵区新間)に静養のため移り住みました。昭和20年(1945年)にこの地で終戦を迎え、このまま永住を考えましたが、昭和23年4月に東京へ戻りました。
その後も服織中学校の校歌の作詞や文学碑の建立など交流は続き、度々この地を訪れたそうです。
中勘助の作品の中には、羽鳥を題材とした「羽鳥」や「わらしな川」など、多くの物が残されています。
そして、没後30年目となる平成7年6月に『中勘助文学記念館』を開館しました。
歌会や句会など文化活動に利用されています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市葵区新間1089-120
開館時間午前10から午後5時
休館日月曜日、年末年始
入館日無料
交通アクセスJR静岡駅より藁科線『中小屋』行き、見性寺前下車
駐車場
問い合わせ先054-277-2970(中勘助文学館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.