川名ひよんどり

大松明と若衆がもみあう

『ひよんどり』は『火踊り』がなまったものと伝えられ、川名ひよんどりは、400年以上前から続く、五穀豊穣、子孫繁栄を祈る祭礼。通称『八日堂』と呼ばれる福満寺薬師堂にて行われます。
現在、28番の祭事があり、そのなかでも、薬師堂入口に立ちふさがる身を清めた6人の青年たちと大きな松明(たいまつ)との『もみあい』は壮観です。
なお、同じ浜松市北区引佐町の『寺野ひよんどり』や隣接する浜松市天竜区懐山の『懐山のおくない』との共通点が多く、これらは一括して、『遠江のひよんどりとおくない』として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月
開催場所福満寺薬師堂 静岡県浜松市北区引佐町川名382-2
開催時期毎年1月4日 夕刻から
交通アクセス(車)浜松西ICから約50分
駐車場
問い合わせ先浜松市引佐地域自治センター 地域振興課 053-542-1111/浜松市役所 文化財課 053-457-2466

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.