寺野ひよんどり

3匹の鬼が激しく舞う!

『ひよんどり』は『火踊り』がなまったものと伝えられ、寺野ひよんどりは、400年近く前から伝承される五穀豊穣や無病息災を祈る祭礼です。神楽と田楽の諸演目で構成されており、通称『三日堂』と呼ばれる直笛山宝蔵寺(ちょくてきざんほうぞうじ)で保存会の人々が演じます。
現在13番が残されていますが、なかでも、3匹の鬼が松明(たいまつ)をたたき消す『鬼の舞』は、全国的にも珍しいとされています。山深い厳しい寒さの中、暗闇の中で火をたたくその姿は、豪快にして厳粛な空間を醸し出します。
なお、同じ浜松市北区引佐町の『川名のひよんどり』や隣接する浜松市天竜区懐山の『懐山のおくない』との共通点が多く、これらは一括して、『遠江のひよんどりとおくない』として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月
開催場所宝蔵寺観音堂 静岡県浜松市北区引佐町渋川寺野877
開催時期毎年1月3日
交通アクセスJR浜松駅からバス『渋川方面』行きに乗車約90分。『渋川』下車徒歩約30分。
駐車場
問い合わせ先浜松市引佐地域自治センター 地域振興課 053-542-1111/浜松市役所 文化財課 053-457-2466

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.