白瀧観音堂

平安時代末からの水上の地

白瀧公園の端にある小さな観音堂です。まわりは地元の人たちによりよく清掃されており、とてもさわやかな空間をつくっています。
このお堂は平安時代末から水上の地にあって、観世音菩薩が祀られています。当時は現在地より北に位置し、堂のかたわらに白いしぶきを上げながら瀧が落ちていたところから『白瀧観音』と尊称されたと伝えられています。
江戸時代にはこの地に移ったといわれ、一時荒廃したものを常林寺17世達玄大和尚がこれを見出し、寺内に拝し奉祠されました。これを機に、町内でも有志が再建しお祀りするようになり、現在この縁をもとに、毎月18日、常林寺住職が出向し、例祭を催しています。
 

-image-

詳細

地域 三島市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県三島市一番町1-1
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR三島駅から徒歩5分
問い合わせ先三島市観光協会 TEL055-971-5000

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.