カテゴリーから探す | 動植物:木 | 能満寺の大ソテツ

能満寺の大ソテツ

日本の三名木

能満寺の大ソテツは、大阪の『妙国寺』のソテツ、静岡市清水区の『龍華寺』のソテツと共に、日本のソテツの三名木と呼ばれており、大正13年(1924年)に国の天然記念物に登録されました。
長徳元年(995年)頃に、安倍清明が中国から持ち帰り植えたとされています。
能満寺の大ソテツには『大蛇と大ソテツ』『泣いたソテツ』と言う2つの言い伝えが残されており『遠州の七不思議』の一つとされています。

『大蛇とソテツ』
陰陽師・安倍晴明が、大井川を流れてきた大蛇を見つけ、これを葬り、その上にソテツを植えました。
すると、ソテツは大蛇の精を受けて、大きく大蛇のような姿になってしまったとされます。晴明は、人々に害を与えないように、大蛇の精を封じたといわれています。

『泣いたソテツ』
駿府城にいた徳川家康が、ある時能満寺を訪れ、ソテツの見事さに驚いて、どうしてもソテツを欲しくなりました。
家康の頼みに、住職も仕方なくソテツを掘り起こし、船に乗せて駿府城へと運び込みました。
すると、数日後の夜から毎夜、城の庭で人の泣く声がします。
調べてみると、「能満寺へ帰りたい。能満寺へ帰りたい。」と、ソテツが泣いていることがわかりました。
家康は、かわいそうなことをしてしまったと思い、仕方なくソテツを能満寺へ送り返したといわれています。

-image-

  • -image-

詳細

地域 吉田町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
見ごろ・活動時期一年中
所在地静岡県榛原郡吉田町片岡2517-1
開園時間・休園日
入園料
交通アクセスJR静岡駅より特急相良静岡線『相良営業所』行き、片岡北吉田特別支援学校前下車、徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先0548-32-1555(能満寺)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.