カテゴリーから探す | 名所・旧跡:その他 | 都田川の縄文時代の埋もれ木

都田川の縄文時代の埋もれ木

3500年の時を超えて

2006年の12月26日、浜松市北区都田町の都田川護岸工事現場で、川底から約10本分もの埋もれ木が同時に出土しました。
埋もれ木とは、長期間にわたって土中に埋もれていたもので、化石になる前の状態の木のことをいいます。その地域の植生や地形など当時の環境を知る上での貴重な資料です。
出土した埋もれ木は、その後の調べで、約4,700年前と3,500年前(縄文時代の中期から後期)の樹木と判明しました。その一部が竜ケ岩洞入口の池にて一般に公開されています。
埋もれ木は粘土層に密封された状態にあったことから保存状態がよく、当時の木肌が良く保持されています。何千年もの時を経てきたとは思えぬ状態は、とても神秘的です。

-image-

  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地竜ヶ岩洞 浜松市北区引佐町田畑193
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅からバス『奥山』方面行きに乗車約50分。『竜ヶ岩洞入口』下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.