川合花の舞(八坂神社)

夜通し舞い続けて祈願

佐久間町川合に鎮座する八坂神社に伝承されている湯立神楽で、五穀豊穣、無病息災を祈り行われる神事。静岡県の指定無形民俗文化財となっています。
八坂神社の拝殿前には、注連縄(しめなわ)で区画された二間四方の『舞処(まいど)』と呼ばれる神楽を舞う神聖な場所が設営され、中心に湯立の釜が据えられます。その釜の上には切り紙で飾られた湯蓋(ゆぶた)が吊り下げられ、釜のまわりで芸能が演じられます。
金山の舞、八千代の舞、花の舞、山見鬼、榊鬼、おかめの舞、湯立の舞などの演目が、川合花の舞保存会により奉納されます。
神楽は夜を徹して行われますが、遠方からの見学者のため川合区民館が仮眠所として用意され、最後までゆっくり見ることができます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 10月
開催場所八坂神社 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合833-2-2
開催時期10月最終の土曜 午後3時頃から翌午前3時頃
交通アクセスJR豊橋駅から飯田線に乗り換え、乗車約2時間。『下川合』駅下車、徒歩20分
駐車場有(臨時駐車場)
問い合わせ先浜松市佐久間観光協会 053-965-1651/浜松市役所 文化財課 053-457-2466

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.