見高式三番叟

他県にはない三番叟の数の多さ

他県にはない『三番叟(さんばそう)』の数の多さ。とくに伊豆半島ではこの伝統芸能が10月から11月に各神社で開催しています。
旧大仁町(現・伊豆の国市)や松崎町の三番叟等は、伊豆からの文化資源の発信には格好の伝統行事と思われます。
河津町見高の三番叟(さんばそう)は、江戸時代、見高出身の江戸歌舞伎の名優四代目市川小団次により伝えられました。
今でも回り舞台のついた神楽殿が貴重な建築物として残っています。
式三番叟は江戸時代から現在まで引き継がれている貴重な舞台で、毎年演じられています。
 

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 河津町
時期 10月
開催場所伊豆半島全域(河津町見高、その他 )
開催時期(見高式三番叟)10月22,23日
交通アクセス(見高式三番叟)伊豆急行線今井浜海岸駅から徒歩15分
駐車場-
お問い合わせ先河津町観光協会 TEL0558-32-0290

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.