萬灯供養会(栄林寺)

灯りにのせる先祖供養

盆すぎに行われる先祖供養の法要。『萬灯(万灯 まんとう)』という文字通り、本堂に多くのろうそくが灯されます。そして、その明かりだけが照らす中、絶え間なく唱えられるお経とともに、大勢の和尚が厳粛な法要を営みます。
この法要には、古くから伝わる話があります。貧しい姉妹が、ろうそくを買うために自分の黒髪を切って売り、萬灯会(まんとうえ)に参列したのだそうです。ところが、世の中の悪党が先祖供養の火を消そうと企みました。ほとんどの火が消されてしまう中、この姉妹のろうそくに灯った火だけは、最後まで消えなかったのだそうです。
本堂での法要の後には、外で盆供養塔婆が燃やされます。参列者はこの火を提灯に納めて持ち帰り、家庭の仏壇に移して灯すのです。持ち帰る間に消えてしまわないよう、気をつけて提灯を持つ人々の姿はとても印象的です。
先祖の祭壇に尊い火を灯し、心のあり方を伝える萬灯供養。事前に連絡をすれば見学することも可能です。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 7月
開催場所栄林寺 
開催時期7月中旬
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町二俣116
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え、乗車約32分。終点『西鹿島』から天竜浜名湖鉄道に乗り換え、『天竜二俣』駅下車、徒歩約15分
問い合わせ先栄林寺 053-925-2235

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.