横尾歌舞伎定期公演

地域に息づく『伝えたい』の熱き心

動画

浜松市引佐町内で唯一現存する農村歌舞伎。江戸時代から200年以上にわたり伝承されており、静岡県の無形民俗文化財に指定されています。
引佐町地域では、横尾歌舞伎を上演する開明座をはじめ、現在でも10カ所以上の舞台があります。全盛期には引佐町全域に18カ所もの舞台があり、いかに歌舞伎の盛んなところだったのかがわかります。
横尾歌舞伎は、役者から演奏、裏方まで全て地元の人たちの手作りで行われるのが特徴。台本、衣装、道具など、江戸時代から保存してきたものも多くあります。後継者育成にも力が注がれ、子どもでも歌舞伎に参加できるようにと『横尾歌舞伎文化財少年団』が結成されています。
公演では、素人とは思えない保存会の質の高い演技のほか、子どもたちが堂々と演じる姿も見もの。地域の財産を大切に守り育てていこうとする心意気に、会場は、掛け声とともに『おひねり』が飛び交うなど大変な盛り上がりを見せます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 10月
開催場所開明座 静岡県浜松市北区引佐町横尾899-1  東四村農村コミュニティーセンター
開催時期10月第2土曜・日曜
交通アクセスJR浜松駅からバス『奥山』方面行きの乗車約50分。『引佐横尾』下車後すぐ
駐車場
問い合わせ先引佐地域自治センター 地域振興課 053-542-1111

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.