掛川祭

華麗なる屋台の競い合い

東海道の宿場町・城下町の伝統を色濃く残す『掛川祭』。掛川城の築城とほぼ同時代におこり、数百年の歴史をもちます。毎年10月初旬におこなわれ、三年に一度の大祭(おおまつり)と小祭(こまつり)があります。
町内を練り歩く二輪の屋台に施された装飾は、見事な出来ばえ。秋空にそびえる掛川城をバックに屋台が華麗さを競い合い、市街地は威勢のよいお囃子とともに祭り一色に染まります。
干支の丑、辰、未、戌の年が大祭(おおまつり)の年にあたり、日本一の大きな獅子舞『仁藤の大獅子(にとうのおおじし)』、三頭の獅子が舞う『獅子舞かんからまち』(県指定無形民俗文化財)、大名行列を模した『奴道中(やっこどうちゅう)』の三大余興が披露され、一層の華やぎを添えます。(写真提供:静岡県観光協会)

-image-

詳細

地域 掛川市
時期 10月
開催場所掛川市中心市街地
開催時期10月初旬
交通アクセスJR掛川駅から徒歩約5分
駐車場臨時駐車場(掛川市役所) 会場までは無料シャトルバスが運行
問い合わせ先掛川市役所 商業労政観光課 0537-21-1149

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.