加茂荘の庄屋料理

目で味わい、口で味わう本物の味

桃山時代からの庄屋であった加茂家。庄屋料理は、江戸時代から作られてきた加茂家の伝統料理です。当時そのままの製法を受け継ぎ、添加物は一切使用されていません。
くちなしの実で黄金色に染められた『染め飯(そめいい)』というおこわを中心に、煮物、漬物、がんもどき、しょうゆの実などが詰め合わされています。きゃらぶき(フキの佃煮)は春に近隣の野山で摘んだフキが使われ、漬物類は季節ごとに園内で仕込まれたもの。味噌汁の味噌も自家製です。
どこまでもほんものにこだわり、年間をかけて仕込まれた食材を使った料理です。

-image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
飲食可能場所加茂花菖蒲園
所在地静岡県掛川市原里110
営業時間10時から16時
休業日毎週火曜日
交通アクセスJR掛川駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換え、乗車約20分。『原田』駅下車、徒歩15分
問い合わせ先加茂花菖蒲園 0537-26-1211
ホームページhttp://www.kamoltd.co.jp/kakegawa/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.