人穴浅間神社

浅間大菩薩が住んでいるとの言い伝えがある

 人穴浅間神社は、明治初年の神仏分離令・廃仏毀釈により廃された光侎寺(大日堂)に代わり置かれた神社です。かたわらにある溶岩洞穴「人穴」において、富士講の開祖・長谷川角行が修行したと伝わります。
 その後、太平洋戦争の激化に伴い、1942年(昭和17年)に少年戦車学校が上井出に開校すると、この地区の山野が演習地として接収されました。それにより人穴浅間神社は、周辺住民とともに現在地に復興しましたが、芝山に移転された社殿は現在も芝山浅間神社として残されています。
現在の人穴浅間神社は、平成13年に建立されたもので、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)・源家康朝臣(徳川家康)・藤原角行(長谷川角行)を祀っています。
 

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 富士宮市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県富士宮市人穴206
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス富士ICから約50分
問い合わせ先富士宮市教育委員会文化課 TEL 0544-22-1187

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.