カテゴリーから探す | 伝統芸能・祭り・催し物:その他 | 『坂の上の雲』リレー朗読会

『坂の上の雲』リレー朗読会

『朗読』が生み出すコミュニケーション

JR袋井駅前には、正岡子規の句碑「冬枯れの中に家居や村一つ」があります。司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』は、明治時代の正岡子規や秋山好古・真之(さねゆき)兄弟を描いた大作。
子規に『村一つ』と詠まれた袋井では、作品のリレー朗読会が開催されています。
10人前後の参加者が、3から5分ほど朗読して交代しながら子規の心にふれます。
朗読会後には、戦争や作品の時代背景など、参加者同士で談義に花を咲かせます。参加者は「声が耳から入ってくるので、場面が頭によく浮かぶの。」「本とふれあい、登場人物とふれあい、生の人間ともふれあえる。声を出すことが健康にも良いしね。」と魅力を話します。
大人になればなるほど『朗読』という機会がほとんどないだけに、とても新鮮な気持ちになれるコミュニケーションの場です。参加者は、『坂の上の雲』の本を持参して下さい。聴くだけの参加もできます。
なお朗読会では、講師に松山市『坂の上の雲ミュージアム』朗読会プロデューサーを招くなどの特別企画もあるようですので、問い合わせてみてください。

-image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
開催場所街の居場所『もうひとつの家』(JR袋井駅前広場西)
開催時期毎月第2土曜日 14時から15時30分
参加費100円(茶菓代)
交通アクセスJR袋井駅から徒歩0分
駐車場
問い合わせ先袋井市観光協会 0538-43-1006/NPO法人たすけあい遠州 0538-43-7775

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.