旧稲垣家住宅

200年前の知恵が詰まった家

 文化元年(1804年)大淵地域に建築された稲垣家住宅は、年代がはっきりとわかる建物の中では、富士市内で現存する最も古い民家です。
住宅は入母屋(いりもや)形式で兜造り(かぶとづくり)の茅葺(かやぶき)屋根で、明治時代に養蚕を行うために改造されました。
建物内は囲炉裏の煙で燻されています。この煙には防虫防腐作用があり、屋根の茅や建物の木材を長く保たせる役目を果たしています。
見るだけではなく、実際に建物内に入って、昔の暮らしを感じてください。

-image-

  • -image-

詳細

地域 富士市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県富士市伝法66-2
開館時間夏季:9時より17時、冬季:9時から16時30分
休館日月曜日
入館料無料
交通アクセスJR富士駅より富士見台団地行き吉原中央駅下車、乗り換え、大渕団地行き乗車、広見団地入口下車徒歩約3分
駐車場
問い合わせ富士山かぐや姫ミュージアム TEL 0545-21-3380
ホームページhttps://museum.city.fuji.shizuoka.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.