徳山の盆踊り

伝統を引き継ぐ盆踊り

徳山の盆踊りは、鹿の面を付けて舞う『鹿ん舞(しかんまい)』。少女達が京の舞妓姿で踊る『ヒーヤイ』。成人男性による『狂言』の3つの奉納演舞で構成されています。
徳山の盆踊りはその形態が、古歌舞伎踊りの初期の仕組みを伝承するもので、これに動物仮装の風流が添えられているなど地域的特色にも富んでおり重要だということで国の無形文化財に昭和62年(1987年)12月28日に指定されました。

-image-

詳細

地域 川根本町
時期 8月
開催場所静岡県榛原郡川根本町徳山2894
開催時期8月中旬
交通アクセス大井川鐡道徳山駅下車
駐車場
問い合わせ0547-57-2843(徳山区事務所)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.