舞坂宿の松並木

江戸時代へ誘う美しい松並木

JR舞阪駅南口にほど近い場所から約700メートルに渡り、街道の両側に大小340本以上の松並木が続きます。
この松並木は、慶長9年(1604年)江戸幕府の命により街道を整備し、黒松を植えたことに始まります。正徳2年(1712年)には、舞坂宿の東のはずれ見付石垣から馬郡境までの約920メートル間に、1,420本の立木があったといわれています。昭和13年の国道付けかえ工事の際、堤を崩して両側に歩道がつけられ現在の姿になりました。
南側の松並木には、東海道五十三次の各宿場町の銅版が設置されています。東海道の面影を良く残す松並木は、みとれてしまう美しさです。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
見ごろ・活動時期
所在地静岡県浜松市西区舞阪町舞阪
開園時間・休園日
入園料
交通アクセスJR舞阪駅から徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先舞阪地域自治センター 地域振興課 053-592-2111

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.