細江神社祇園祭

奥浜名湖に夏を告げる風物詩

全国でも珍しく、地震の神様をまつる『細江神社』の祭典。昔から行われていたお祭りで、約250年前に復活し、現在まで続いています。
その昔、地震による津波で浜名湖口にあった御神体が流され、気賀まで流れ着きました。それを見つけた里人がおまつりしたのが細江神社の始まりといわれています。
その故事にならって、祭典では、御神体をのせた神輿舟が浜名湖上を優雅に渡り、夜には出引きがにぎやかなお囃子とともに町内を練り歩きます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 7月
開催場所(細江神社)浜松市北区細江町気賀996 、細江町気賀地内
開催時期7月の第3土・日曜
交通アクセスJR浜松駅からバス『気賀・三ケ日』行きに乗車約50分。『国民宿舎入口』下車、徒歩1分
駐車場
問い合わせ先細江神社 053-522-1857

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.