カテゴリーから探す | 食・特産品など:みかん | ニューサマーオレンジ(日向夏)

ニューサマーオレンジ(日向夏)

皮まで食べられるみかん造り

ニューサマーオレンジ(日向夏)は宮崎の民家の庭で突然変異として生まれた国産品種。現在、主に、宮崎県・静岡県・福岡県・高知県等で栽培されています。
なかでも、当産地の日向夏は香りが良いことで定評があります。ほとんどの柑橘類は、同じ品種の花で受粉し実になりますが、日向夏は、他品種の花粉により受粉し実になります。収穫時期が4月~6月と長く、5月中下旬には花と果実が混在します。
ニューサマーオレンジの食べ方としては、果皮のアルベド(白い内皮)に甘みが有るので、リンゴのように皮を剥きカットしてお召し上がりください。また、剥いた皮はマーマレードなどに利用できます。
 

-image-

  • -image-

詳細

地域 河津町
時期 5月
購入可能場所静岡県内スーパーその他
営業時間-
休業日-
交通アクセス-
お問い合わせ先JA東部営業センター TEL055-795-3614 FAX055-795-3976

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.