お茶畑

八十八夜に香る緑の海原

菊川市と牧之原市に広がる大茶園では、毎年4月5月はお茶摘みの最盛期です。若芽の黄緑がとても美しく最大生産地である大茶園は、この時期になるととても圧巻です。
全国的にも指折りのお茶の生産地の牧之原は『深蒸し茶』として有名で、数々の賞を受賞しています。牧之原でお茶を作り始めたのは明治初期で、雑木林だった牧之原台地を開墾してお茶を植えたのが始まりとされています。後に熱心な生産者たちにより『深蒸し茶』が考案され、芳醇な香りを持つ深蒸し茶の評価は、日本全国に知れ渡り今日の『牧之原茶』ブランドの発展へと繋がっています。
『深蒸し茶』など緑茶は、飲むだけではなく数多くの料理としても使われています。パンにケーキ…抹茶の代わりに使ってみるのも良いと思います。緑茶にはカテキンなどの有効成分が含まれており、静岡の代表的な特産品です。

-image-

  • -image-

詳細

地域 菊川市
時期 4月 / 5月
所在地静岡県菊川市牧之原
交通アクセス相良牧之原ICより車で数分
駐車場
問い合わせ0548-27-3650(金北製茶農業協同組合)
ホームページ

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.