二俣城跡

天然の要害に守られた拠点的な山城

二俣城は、天竜川と旧二俣川により三方を囲まれた天然の要害の地に築かれた山城です。
徳川氏と武田氏による激しい争奪戦が繰り広げれた城郭として知られており、徳川家康の長男信康が自害した場所としても有名です。
二俣城は丘陵を階段状に加工し、本丸を頂点に主要な施設を配置しています。本丸や二の丸、西の丸等の主要な施設が想定される場所には、土塁や堀、石垣が構築されています。
天守台上からは天竜川が一望でき、天竜川を利用した水上交通を意識した城でもあることが分かります。
旧二俣川そ挟んで南対岸の丘陵上には鳥羽山城があり、別城一郭と呼ばれる一連の城でした。

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町二俣
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え約32分、終点『西鹿島』駅下車。バス『山東』方面行きに乗り換え『鳥羽山公園入口』下車、徒歩約10分。
駐車場
問い合わせ先天竜区役所まちづくり推進課 053-922-0033

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.